ザリガニ駆除2020開始

ドームカゴ組み立て(5月30日)

東京都でも新型コロナウイルス感染症の非常事態宣言が解除され、公園の利用制限も緩和されたので、池の活動を徐々に再開することにしました。5月30日(土)に、ひょうたん池にアメリカザリガニ捕獲用の遮光ドームカゴを3基だけ設置しました。例年ならワナの設置は4月の中旬から始めるので、ひと月半ほど遅いスタートです。天気が悪くない限り、しばらくは毎朝チェックして、ザリガニの生息状況を調べるつもりです。

6月3日に獲れたザリガニ

今朝までのザリガニ捕獲結果は、5月31日:2匹、6月1日:雨のため休み、2日:4匹、3日:8匹でした。あまり獲れなかったらワナを陸に上げて休もうと思っていたのですが、そうはいかないようです。

なお、計14匹のうちの10匹は、神田川への堰に近いワナに入ったものです。夜見に行くと、神田川の源流部にこのサイズのザリガニを複数見かけます。そして、神田川の上流部には間違いなくたくさんのザリガニが住んでいます。多くの遡上現場を確認したわけではありませんが、神田川からひょうたん池へと遡上してくるのだと思っています。つまり、神田川のザリガニが減らない限り、井の頭池のザリガニも減らないということです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です